【美のポテンシャルを引き出そう!】目指すべきスタイルは健康的で上品な『自然美』

潜在的な美しさを100%引き出した状態へ

自然美と聞いて、どんな姿を思い浮かべるでしょうか。
辞書的には人工的ではなく作り出されたもの、風景や動植物のように何もしないことの美しさを指します。

しかし、私達においては何もしないと悪い方へ向かってしまいますよね。
この原因は現代の社会構造により人工的、作為的な影響を受けており、本来の健康的で自然な美しさが損なわれるようになっているからです。

人が持つ自然美とは、「身体が健康的で、思考が晴れやかであり、それらが体型としてシルエットに現れ、その人がもち得る美のポテンシャルを100%発揮している状態」
これがどういうことなのかをさらに具体的にお話していきます。

年齢のせいにしていませんか

子供のころを思い出してみてください。
体に不調はなく、活力と元気がみなぎっている。
頭はとてもクリア。
余計なことは考えず、毎日好きなことに全力で生きていた。

このような感覚だった人が多いと思います。

「それは子どものほうが体力があるから。」
そう思うかもしれません。

しかし、年齢は関係ないのです。
例えば、有酸素の能力は30歳前後がピークと言われ、マラソンの世界記録もほぼこの年齢で出ています。
また、19歳と64歳は同じタイムで走ることができるとも言われています。
(参考「Born to run 走るために生まれた」「ランニング学会」)

筋肉量についても30歳あたりがピークで、急激に衰えはじめるのは60歳あたりからといったデータもあります。
(参考:筋力が低下すると認知機能も低下する!?健康な身体と脳を保つのに必要な「年齢筋力」とは)

衰えは幻。身体と脳を整えれば別人のように生まれ変わる。

実は機能的な面では年齢というのは大きな障害ではありません。
しかしなぜ、年齢を経てくると体力と筋力に衰えを感じ、日々に爽快感がなく、疲れがたまりイライラしてくるのでしょうか。

この原因は年齢ではなく、能力を低下させるライフスタイルにどっぷり浸かっているからに他なりません。

現代社会では、食事、運動、メンタルの全てに悪影響が出やすい構造になっています。
これを私は現代病と呼んでいます。

お菓子を食べ始めたら止まらない。ご飯を食べたのに口さみしい。
これらは加工食品による中毒症状が原因で、あなたの食欲の回路はぼろぼろに壊されています。

そして、子どもの頃は通学や体育の授業がありましたが、大人になってからはまったく運動をしていないという人は多いでしょう。
我々人類は、歴史上サバンナを動き続けきた先祖の子孫です。DNAにもそのように刻まれています。
運動をしないというのは、人類史上始まっての異常事態なのです。

また、子どもの頃は余計なことを考えず「今」に集中できていたのに、大人になってからあれやこれやと情報を入れ、それに囚われて心がここにあらずになっていませんか。
未来への不安や、過去への行動への怒りに支配されていませんか。
現代社会の多量の刺激と情報は、脳にパニックを起こさせています。

同時に、腸内環境も環境に大きく左右されます。
ジャンクフード、殺菌された物、ストレスなどによって腸内細菌はどんどん死滅していきます。
抗生物質など避けられないものもあり、年を取ればとるほどケアする必要が出てきますが、対策している人は少ないでしょう。
近年の研究では、腸内環境は便秘や疾患のリスクだけでなく、鬱などのメンタルヘルスにも関わってくることもわかっています。

このように現代社会では様々な面から健康、自然美から相反するライフスタイルを強いられます。
その結果、肥満になったり、メンタルが崩れ、体調不良、体力低下、老化現象などを引き起こしているのです。

大人になっても子どものように輝くために

その一方で年齢を重ねても、好奇心にあふれ、好きなことをして、毎日パワフルに生きている人がいます。

そういう人見ると「あの人は健康的で元気すぎる。」と思うでしょう。

しかし、それは逆です。

エネルギッシュに生きている人は持っている100%の力を発揮しているだけで、人間にとってはこちらの方が「普通」の状態なのです。

常にだるさや疲れを感じたり、モチベーションが湧かない人は、何かが欠けており潜在的な力をすべて発揮できていません。自分のポテンシャルの60%、ひどい場合だと30%ほどしか出せていません。

身体、思考、外見が潜在能力をすべて発揮している自然美な状態へと整えることが真のアンチエイジングであり、そのためにはライフスタイルを改善していくことが必要です。

この自然美な状態になることで、
体型の不満もなく、
頭がクリアで、
日常のイライラや不調がなく、
若かった頃のように活力がみなぎってくる。
だからこそ、自分の好きなことに集中できるようになります。

現代社会による身体に染み付いた毒を取り除き、心身の手かせ足かせをはずす。
あとは自分の思う方向にまっすぐ全力で進むだけ。
そうすることで人生の満足度は飛躍的にあがるでしょう。

中庸という本質的な美的感覚

あなたが目指す体型は細すぎてはいけません。

昨今、細すぎることが美しさの象徴とされていましたが、これは一過性の流行にしかすぎません。なぜなら、時代によって美の定義は変遷しているからです。

そもそも、美しさとは生物がその人が健康であるかどうかを見抜くシグナルです。
細すぎるのが良いというのはマスメディアによって作られた虚構であって、いま欧米では細すぎるモデルを禁止して、健康的な身体が美しいという流れになってきています。

加えて、ただ痩せることに執着し、特定の食品を食べ続けたり、カロリーや糖質を制限するというダイエット方法では肌荒れや体調不良などを引き起こし、キレイになるという目的から乖離していきます。

一方で、アメリカ式のトレーニング、つまり筋トレブームが起こってきました。
そこでは尻トレや筋肉女子といったように、本格的なトレーニングでストイックに追い込み、筋肉をマッチョのようにつけています。

しかし、これも過剰な揺り戻しです。
体脂肪が少なすぎるとホルモンバランスを崩し、不健康になってしまいます。
また、過度に筋肉があるマッチョイズムは少し下品な印象があり、そこまでの筋肉はいらないという方が多いです。

では、私たちが目指すべき美しい体型とはどんなものでしょうか。
やはり、何事にも偏りすぎてはいけません。
細すぎても、筋肉質すぎてもダメ。

目指すべきは中庸です。
バランスは健康という土台の上にしか成り立ちません。

だからこそ、誰が見ても美しく感じられ、上品さも演出してくれます。

目指す体型については「体重なんか気にしない!あなたの目指すべき理想のスタイルとは?」の記事をご覧ください。

佇まい、動作でさえも美しい

しなやかでハリのある筋肉
柔軟性があり女性らしいやわらかさも残り
立っているだけで美しく思える佇まい

背筋が伸び、
足はスラっと、
重心がブレない美しい歩き姿

機能性を取り戻すことで、
一瞬の切り取りとった姿だけでなく、動作が美しくなる
動作が美しいというのは、24時間美しくあるということ

誰が見ても美しい体型になってくると、自信が出てきます。
また、その自信が美しさを保とうという意識につながり、どんどん好転していきます。

自分に自信がある人は輝いています。

少し整うと自信がつく。
そうするともっと改善したくなる。
そして、また自信がつく。

こうやって、どんどんプラスのループをしていくと、気がつけば生まれ変わった自分になっています。

心は身体の運転手。無理をさせないように、いたわってあげましょう。

外見が変わるだけでも自信がどんどんついていきますが、トレーニングや食事を変えることで、さらに心も整い精神的なエネルギーが溢れ出てきます。

心の栄養剤として重要なのは運動です。
適切な負荷をかけたトレーニングは、

  • 体温が上がり、免疫力が上がる
  • 慢性疲労を回復
  • 認知能力の改善
  • 鬱症状の緩和
  • 自尊心の向上

など、身体だけでなく脳にも良い影響を与えます。

あなたの脳は悲鳴をあげている

現代社会では食事による刺激と情報があまりに多く、脳はパンクしています。
【過去最高に美しくなれる唯一の方法】現代病を克服するだけで自然に美しくなる!!」の記事で詳しく書いていますが、コンビニなどで並んでいる商品は刺激が強く、ドラッグのように脳に中毒作用をもたらします。
だからこそ、満腹になっても食べ物を欲し、肥満につながっているのです。

そして、スマホも依存になる仕組みが備わっており、常に大量の情報を脳に入れてしまいがちです。
ついつい、携帯を開いたり、携帯がないと不安になったりしませんか。
それは依存の症状です。
この結果、やる気をつかさどる神経物質のドーパミン受容体が壊れ、常に焦燥感があったり、新しいことに対してやる気が起こらなかったりします。

これらの中毒症状からの治療が必要です。
脳をフラットな状態にしなければ、自分を変える力は湧き出できません。
汚れた池に新しい水を注いでも薄まるだけ。まず汚染水をすべて取り除くのが先決です。

あなたが幸せになることで、周りの家族や友人も幸せになる

ハーバードの研究では人間を幸せにするのはお金でも仕事でもなく、人間関係であると言われています。
(参考:What makes a good life? Lessons from the longest study on happiness )

あなたを褒めちぎってくれる人、知的な刺激を与えてくれる人、趣味に付き合ってくれる人、メンターとして人生の指針を示してくれる人。
これらはあなたの貴重な財産です。

しかし、意欲がない、ため息ばっかりといったマイナスな人と仲良くなろうと思わないですよね。
もちろん、周りの人もそう思っています。

幸福感は伝播しますが、マイナスの感情も伝播してしまいます(参考論文)。
あなたが清く正しく生きることは、周りの人を良い方向へ導くことにもなります。

なにかに焦っていたり、イライラするのは脳が整っていない証拠。
しっかり脳を整えれば、落ち着いて、ゆったりと、エレガントな生活に。
その余裕が美しさにつながり、あなたの家族や友人も幸せにします。

健全な精神は健全な肉体に宿る

見た目と思考が整ったあなたは、レーシングカーでいうと車体とドライバーが揃っている状態。
あとはエンジンだけですが、ここがもっとも重要です。

病気や体調不良のときに頑張れないのと同じく、エンジンに欠陥があると、どんなに優れた車体とドライバーであっても走ることはできません。

身体に不調は無いと思っていても、不調なことが日常になっていて気づかないことが多いです。
・便秘
・アレルギーやアトピー
・冷え性
などの症状がある人は体内に炎症があったり、腸内環境が破壊されている可能性が高いと言えます。

これらの症状を取り除くことで、本来の力を発揮でき、1日の作業量、質ともに向上します。

1年を387日にしてみよう

もし、体力があり1日をしっかりフルに活動できるようになると、当然これまでより1日の作業時間が増えます。

この効果は想像以上に大きいです。

たとえば体力がつき、睡眠時間も減り、集中力も増して、1日1時間多く活動できるようになったとしましょう。
これは1年で365時間増えたことになります。
1日の活動時間が16時間の人だと、365時間というのは22日分に匹敵します。

3週間以上の時間が生まれるのです。
そして、自然美になっているあなたは自信とエネルギーに溢れているので、この生み出した時間をより多くの体験、自己投資に使うでしょう。

それがまた時間を増やすことになります。
時間が経てば立つほどよくなっていく。
年齢を経ることは恐怖ではありません。
前に進んでいる人にとっては、何歳になっても成長期です。

次回は自然美の作り方

ダイエットやボディメイクは見た目だけを取り上げて、身体を変えましょうということが多いです。
また、目指すべき理想像も特になく、体重が減ったことで一喜一憂しています。

有名なパーソナルジムで結局みんなリバウンドしてしまうように、上辺だけを変えても結局はハリボテです。
いつかツケを払わされてしまう。

目指すべきは本質的な部分であり、自然美です。
内面を変えることこそ上品な美しさにつながりますし、根本を変えていくことでしか継続的に良くなる方法はありません。
あなたに眠る潜在的な美しさ、エネルギーを引き出すことが遠いように見えて唯一の近道です。

このような理念に共感していただければ幸いです。

次の「ダイエットではなくライフスタイルを変えましょう」の記事で、このような理想像にどうすればなれるのかをお話していきます。

新時代のパーソナルトレーニング Natural SLiM Fit

最新の論文研究をベースに開発したATMCメソッドにより、あなたへのダイエットを成功に導きます。
ナチュラルスリムフィットは自然に美しく痩せることに特化したオリジナルのパーソナルトレーニングです。
もしもあなたが、典型的なパーソナルトレーニングによる筋肉質でガッシリした体型よりも、あなたの本来持っている清潔感があり健康的な美しいシルエットをお求めでしたら、ナチュラルスリムフィットを自信を持っておすすめいたします。